作業員

高い技術力を持つ業者の作った金網|高品質な商品を販売

対応力のある業者を探す

機械

1本の長い棒に巻き付いている材料や素材を、好きな幅に切断し新たに巻きつける技術をスリット加工といいます。大きい材料や素材を一度に切断することが可能で、切断後の材料も巻き取ることができるので非常に便利な加工技術です。切断する幅は自由自在に変えることができます。素材に合わせて幅を変更したり、加工方法を変えたりすることもできます。

一口にスリット加工といっても多くの種類があります。切断する素材や切断方法によって分類されているために、最適な加工の種類を選ぶことができます。一般的な加工方法は絶縁スリットと呼ばれるものです。様々なフィルムを思い通りのサイズに切断し加工することができます。希望するサイズが決まっている場合は、そのサイズに切断するように業者に頼みましょう。

また、クリーンスリットというスリット加工もあります。クリーンスリットとは、その名前の通りクリーンを売りにしているスリット加工です。この加工をするときは、クリーンルームで切断を行ないます。通常の部屋よりもホコリや異物が少ない部屋です。そのため、スリット加工に異物が混入することを防ぐことができます。希望するとクリーンスリットをしてくれる業者もありますが、クリーンスリットにするためには特殊な設備や機材が必要になるので、全ての業者が行なっているわけではありません。スリット加工に強い業者に依頼するとクリーンスリットも行なってくれます。ですから、スリット加工に強い業者に依頼すると、どんなオーダーにも対応してくれるでしょう。